オーガズムは女性の特権【愛され満たされセックスの秘訣】

化粧品ときれいな女性
肌の綺麗な女性

快感の頂点

唐突ですが、あなたはオーガズムを感じたことがありますか?
そう聞かれて、即答で有無を答えることができる人もいれば「オーガズムって何?」というような人も居るでしょう。
そこで、オーガズムというのはどのような状態のことを指すのか簡単に説明します。

オーガズムというのは、性的な刺激が与えられ、強い快感を得た際に体が麻痺した状態になることです。俗に「イク」と言われています。人によってイったときの状態の例え方は様々ですが、何も考えられなくなる、体が痙攣する、意識が一瞬飛ぶというように言われています。
こうした経験が一度でもあるという場合には、オーガズムを感じることができています。

ただ、オーガズムというのはどのようなときに感じることができるのでしょうか?
オーガズムというのは性的な刺激を受けなければ感じることはできないものです。性的な刺激を感じることで、脳内でオーガズムが感じるようになります。その状態が長く続くことで子宮が強く締め付けられるような感じになり、イッた状態になるのです。
まさに、オーガズムというのは快感の頂点です。男性のオーガズムの頂点というのは射精ですが、女性のオーガズムに比べて快感は10分の1と言われています。せっかく女性に生まれてきているのですから、最高のオーガズムを感じなければもったいないです。

人によってオーガズムの感じ方や感じやすさというのは異なりますので、まだ経験がない人もいるでしょう。今まで全くイッた経験がないという女性であっても練習をすれば感じることができるようになります。そのため、最高のオーガズムを感じることができないと落ち込む必要はありません。感じることができればセックスも今以上に楽しく、愛を感じることができるでしょう。

タオルと石鹸

性感帯を把握

オーガズムを感じるためには自分の体でどこが感じるのか?性感帯を把握しておくことが大切です。一般的には、クリトリス、胸、Gスポットなどですが、一人エッチをして性感帯を知っておくことが大切です。

花とタオル

オナニーで開発

オナニーで性感帯を刺激することで、オーガズムを感じやすい体をつくることができます。最近では女性用のアダルトグッズや動画などもありますので、ぜひとも活用しましょう。

花と化粧品の瓶

2人で試す

オナニーでオーガズムを感じることができても彼とのセックスでオーガズムを感じることができない…。そんな場合は2人で工夫をしてセックスしましょう。少し変化をつけるだけでかなり感じやすくなります。